笑いの国のアタシ

50歳を過ぎ 人生色々あるけれど いつも笑顔でいたい 日々の思い気ままに綴ります

そろそろ世の中も動き始めた感じですな!

 

いつも笑顔でいたい気持ちですが・・・・

 

心がけてはいるが

なかなか難しのよねぇ

 

笑顔より何より・・・まずね

気分が撃沈中でして

 

このブログも2ヶ月以上書いていなかった

 

7月・・・オリンピック開会式は愛猫ちゃんとTVを一緒に見たっけなぁ~

 

家の中ではいつもアタシの後を付いてまわる子でしたね

 

8月に入り体調が急に悪くなり

虹の橋を渡ってしまいました

14歳でした

 

8月中は愛猫ちゃんの入院や通院と仕事であっという間に過ぎていきました

 

夫もとてもよく看病してくれてびっくりしたのですよ!

 

結婚して27年

愛猫ちゃんのおかげで

今まで知らない夫の一面を発見するってね・・・

~*~*~*~*~*~*

だんだんとご飯を食べなくなる愛猫ちゃん

獣医さんは

「人間の食べる物でも何でもよいので食べる物は食べさせて下さい」と・・・

 

生クリームとチーズが大好きだった愛猫ちゃん

 

夫はケーキと6Pチーズを買って来たのですが愛猫ちゃんはチーズは柔らかくしてあげるとペロペロと食べてくれたのですが生クリームは全然・・・

 

すると次の日は違うお店のケーキを買って来たのですよ

 

けど又食べない・・そんな事が何日も続いたの

 

ケーキ屋さんでケーキ1個買うってのもね・・・一回に3個ずつ買ってくるのよね

 

それが3日・4日と続いてみてよ

日持ちもしない訳でアタシ食べるよねぇ

もーーいい加減ケーキ勘弁って感じでしたね

 

きっと夫は、あんなに大好きでいつも喜んで生クリームをペロペロ食べてくれた愛猫ちゃんがペロペロしてくれない事が信じられない受け入れられなかったのでしょう

 

でもね今に思えばもう嗜好品を食べられる程の体力は無かったのかもしれません

 

それでも夫は諦めなかった

今度はキャットフードをすり潰す為に小さなすり鉢ちと棒のセットを買ってきて少しでも食べる様にと・・・潰したフードをスプーンで愛猫の口元に持ってゆき食べさせる

1度くらいは潰したフードを少し食べてくれたかな

 

こんな状況の中でもアタシの頭の片隅で又可笑しなことを考える・・・

 

この人(夫な)子育て中

子供にそこまでしてご飯食べさせていたっけ?

なんだこりゃ・・・ぷっ終了

~*~*~*~*~*

だんだんと弱っていく愛猫ちゃんと一生懸命な夫を見ていると何だか悲しかった

 

息をするのも苦しそうで

もう覚悟はしなければいけない状況になり

離れて暮らす娘にライン電話をして愛猫の様子を写した

 

娘は彼と香川県に旅行中でしたの

旅行中とは知らず電話したのよ

まっ電話で状況だけお知らせで終わったと思っていたのよ

夜7時

ま~~~お風呂から出てビックリよ

香川県に居るはずの娘が目の前に・・・

ここは関東ね

 

なんと娘は愛猫の危ない状況をライン電話で見て予約していた夜の飛行機で帰宅しては愛猫に会えないと思い電話を切った直後に電車と新幹線、高速バスを乗り継いで実家まで帰ってきたのです

 

初めて行った香川県から1人で幾つもの乗り物を乗り継いで心細さと不安な気持ちがあっただろに貴方の度胸に脱帽です

 

それを許して送り出してくれた彼にも脱帽ですわ

も~ビックリだわ!

ほんとこの人(娘だけど)自分のしたい事何でも実行する人

 

そして娘の判断は正しかった

 

娘は生きている愛猫ちゃんと会えたのです

呼吸は苦しそうでも娘が名前を呼ぶと尻尾をパタパタ返事をする愛猫

 

次の日は仕事の為

最終電車で娘は帰りその日の夜中

愛猫は虹の橋を渡って行きました

 

娘が中学1年生の梅雨空の日に娘と車で知人宅まで貰いに行ったのがつい最近の様です

 

あれから14年もの月日が過ぎたのですね

 

愛猫ちゃん

本当に楽しく癒やされた日々をありがとうね

貴方が毎日アタシの側に居てくれてどんなに幸せだったか

モフモフの毛 ツンデレな仕草

忘れないよ

ありがとうね

もういっぱい泣きました

f:id:nakimushi-mama:20211012165834j:plain



いつまでもメソメソしていてはダメですね

愛猫ちゃん・・・・

 

コロナも終息しつつあるのかな?

そろそろ世の中も動き始めた感じかな?

 

アタシもそろそろ活動開始