笑いの国のアタシ

50歳を過ぎ 人生色々あるけれど いつも笑顔でいたい 日々の思い気ままに綴ります

愛猫 手術終わり一安心、でもこんなに痛がる?

朝9時に病院に連れて行き・・・

 

アタシは、家に帰っても心配で

何かしていなければ落ち着かなくて、あれこれずーっと動いていた。

 

何も無い休日よりも家が片づいたわ

 

4時に病院に迎えに行くと、いつもと変わらない愛猫の姿

 

あ~良かった・・て気持ちで本当に安心した。

 

先生に抱っこされて、とても落ち着いている愛猫

 

先生も「とても大人しく、良い子だったね」と言ってくれた。

 

手術で摘出した乳癌を見せてもらうと、全部で5つも癌のシコリがあった。

 

それと肛門下にできた袋状態になった大きなシコリも一緒に切除してくれたので良かった。

このシコリも最近急に大きくなり、直径5センチはあったと思う。

 

こんな手術をしたのに、澄ました顔して抱っこ?と思いましたよアタシ

 

案の定・・・車に乗ると急にゴソゴソ動き出し、家に着くと急に大きな声で鳴き始めたのよ

 

かなり痛そうに唸って鳴いて、体の置き場所も無い様な状態

 

病院では、我慢して鳴きもしなかったなんてね

 

今、横でとても辛そうに鳴いている

 

どうしてあげたら良いのか

抗生物質は処方されたが、痛み止めは処方されなかった。

 

痛み止めは必要じゃね?

明日、朝一で病院に電話してみようと思う。

急にそう思った

もっと早い時間に気づいてあげれば良かった。