笑いの国のアタシ

50歳を過ぎ 人生色々あるけれど いつも笑顔でいたい 日々の思い気ままに綴ります

SNS顔文字*若者と中高年 捉える感覚が違うらしい

今朝のTVで顔文字、絵文字が話題になっていました。

 

若者と中高年の感覚の違いにビックリでした。

 

・上司と部下

・親と子供

等々の年齢差でのSNSでのやり取りでは、捉える感覚の違いは

今朝のTVで言っている通りだわ!思いました。

 

私も顔文字を使います。

顔文字を使う感覚としては

*文章の最後にニッコリ

*物事を言い切る感じでは無く、柔らかな言い回しの感覚でニッコリ

(どんだけ気配りしてんだぁ~だもの疲れるよねぇ)

 

こんなに気配り、心配りしてるのに若者はね・・・・・

 

顔文字がね

目だけ笑っている様で怖いそーですよ

 

絵文字もね

❓❗こんなの・・おじさん絵文字代表だってさ

 

これきたらね・・きたきたと思うそうですよ

赤文字がダメとか?

使うなら黒でってよ・・違いが私には分からないけどね。

 

中高年はさ

相手に絵文字、顔文字を使い文章だけより気を使っている感じ。

 

でも若者は捉える感覚が違うといった感じでしょうか?

 

また反対に若者の使う

笑 、w、 www 、草 

等はバカにされている感じに中高年は感じるそうです。

 

こんなに便利な世の中にはなったけれど

なかなか難しねぇ

 

昔が懐かしいな

家電だけしか無かった時代

 

彼氏と電話するにも家族の居る部屋での会話🤣

 

電話の線をビョーンと部屋の外まで無理矢理引っ張って会話したり

 

長電話もすぐ分かってしまう

 

そんな不便な時代でも頑張っていたなぁ

親に子機のある電話に変えてもらったり

(嬉しかったな)

自分の部屋で電話できるって

 

今の時代の様に便利な世の中ではなかったけれど

小さな幸せを沢山感じる毎日でした。

 

生まれた時からスマホ、パソコン当たり前

 

何でも便利な時代の子供達との感覚の違いは仕方がないのよね。

 

でもね、私はね

小さな事でも幸せを感じる感覚は持っていて欲しいとおもいます。

 

世界中不安だらけの今こそ

自分の中で小さな幸せを毎日感じられたらいいな💖